ベルタシャンプー・ベルタトリートメント

ナンバーワンボタニカルシャンプーは

シャンプーはもちろんですが、
シャンプーの中でも今大人気のボタニカル。
ボタニカルの中でも沢山の商品が存在します。

私はメジャーどころのボタニストのボタニカルシャンプーしか知りませんが、
今現在、28種類ほどあるそうなんです!
あっても数種類だと思ってた…。

「maybest」で毛髪スペシャリスト井上哲夫さん
(国際毛髪皮膚科学研究所の所長)
が全面協力してくれボタニカルシャンプーを検証。
・使い心地
・刺激の強弱
・泡立ち
・なめらかさ
・洗浄力
上記の5項目を実際に検証しています。

成分の内容を見て解析をしているところはありましたが、
実際に全ての商品を実際にしようして検証している所は
今までになかったのではないでしょうか?

23個中みごと1位になったのは
ネイチャーラボ「ダイアンボヌール ORGANIC モイスト&スムース シャンプー」

あらゆる検証をしていいと言われるシャンプーなので、
これは是非試してみたいと思いました。

ちなみに
2.さくらフォレスト「ハーブガーデン さくらの森 シャンプー]
3.ソーシャルテック「チャップアップシャンプー」
でした。

すべてのシャンプーの特徴を紹介してくれているので、
自分に合ったシャンプーが見つかるかもしれません!


年齢と共に髪の毛にうねり

年々薄毛に悩む人が多い中、
うねりが出て来ると言う人も多いようです。
なぜ年齢を重ねるにつれてうねりが出るの?

「たんぱく乾燥」が原因でした。
と言われても「??」ですよね…。

洗いすぎや洗浄力の強いシャンプーを使う事で、
髪が乾燥してしまいます。
それを防ぐために補修する事が大事になっていくそうなんです。

顔がたるむように、頭皮も同時進行でたるみます。
1枚の皮膚で繋がっていますから…。
顔は化粧水や乳液を付けて保湿するのに、
髪の毛(頭皮)には何もしないのですか?

まさにその通りですよね…。
これを見て気付かされました。

シャンプーはもちろん
・アミノ酸
・ノンシリコン
・植物性
・保湿成分
と頭皮に優しく洗浄。

高級美容液を使っている様な保湿成分配合の
クイーンバスルーム」を使えばうねり解消。

頭皮にトリートメントすると頭皮のたるみを予防できるそうです。

ベビーソープにも使われている優しいシャンプーなので、
家族で安心して使えるシャンプーでは無いでしょうか。

5日間のトライアルセットもあるので、
どんな物かお試しも出来ます。

私の求めるシャンプー

なぜシャンプーについて色々調べているかと言うと、
私の頭皮はカビ菌にやられています。
ちゃんと皮膚科に通院しているんですが、
一向に良くならない。

そこで、シャンプーが問題なんじゃないかと思い今に至ります。

ずっと頭皮に優しい洗浄成分のシャンプーを調べて来たのですが、
ふと気づいたことがある。
乾燥を防いで保湿する…と前回あったんですが、
私の求めている物では無い事に今さら気付く。

カビ=保湿とは逆
洗浄力が強く無いアミノ酸系のシャンプー選びはもちろんですが、
抗炎症成分を配合したシャンプーを選ぶ必要があるみたいです。

抗炎症成分
・グリチルリチン酸ジカリウム(2K)
・カミツレ花エキス
・オタネニンジン根エキス
・トウキンセンカ花エキス
・ピロクトンオラミン

抗菌作用
・ポップエキス
・ラベンダー花エキス

菌がいるからと保湿をしてはいけないわけでは無さそうですね。
抗炎症成分や抗菌成分が含まれている物を選べば、
頭皮の改善につながりそうな気がします。

このページで紹介されている商品で
両方の成分が配合されているのは
アビスタエイジングケアシャンプーでした。

これ、私が今試さないといけないシャンプーです!




【アビスタエイジングケアシャンプー】

ボタニカルでオーガニックなシャンプー

前回ボタニカルとオーガニックを調べて少し賢くなりました。
そこで見つけた、ボタニカルでオーガニックなシャンプー。

言い方が正しいかは分かりませんが、
植物性ヒアルロン酸使用でボタニカル
有機栽培したハイビスカス使用。
と言う事で、ボタニカルとオーガニックのコラボシャンプー。

「ハイビスカスシャンプー」
ハイビスカスの葉が保湿効果があるらしく、
自社農園で栽培、収穫しているんですって!
そこまでやるって凄く無いですか!?

そんな甲斐あり文部科学大臣賞受賞。

もちろん
・石油系界面活性剤不使用
・鉱物油不使用
・シリコン不使用
・パラベン不使用
・合成香料不使用
・合成着色料不使用

乾燥から来るフケかゆみに悩んでいる人は
このシャンプーがいいのではないでしょうか。
全て自社で作っている信頼性があります。

ボタニカルとオーガニックの違い

色々調べてもはっきり分からない
ボタニカルとオーガニックの違い。
サイトによって書いてる事が違ったりするんですよね~。

日本ではボタニカルシャンプーと
オーガニックシャンプーの基準が
ハッキリしていない為、曖昧らしいんです。

でも、ある程度の基準はあるんじゃないの?と思って調べてみました。

オーガニック…無農薬、化学肥料不使用、有機栽培
ボタニカル…植物由来の
という感じらしい。

でも、だからと言ってお肌にいいわけではない。
その成分が少しでも入っていたら
オーガニックやボタニカルと言えるのが現状。

これを知ってしまうとショックを受けますよね。。
もっとしっかり基準を作って欲しいですね。

気を付けて買うにはもう成分を見るしかない。
と言う事になります。
お肌に優しい成分を理解したうえで購入すると良いそうです。
○○%オーガニックとか〇〇植物由来なら大丈夫そうかな。

分からない時は、電話して聞く!
これが一番。